スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時差ボケって、方向によって違いがあるの?

《時差ボケって、方向によって違いがあるの?》


これはヨーロッパへ行く方がきつくなります。


理由は地球の自転に関係があるのですが、日本からヨーロッパに行く場合


地球の自転と反対方向に進むので早く夜が来ます。


人間というものは“いつも寝る時間よりも早く寝ること”の方が


“普段よりも遅くまで起きている事”よりもできないものなのです。


(これは皆さん経験がおありだと思います。宵っ張りの人とか)


したがって現地ではもう寝るべき時間なのに


上手に眠ることができずに生活リズムがズレてしまい


時差ボケになりやすくなってしまうのです。


これを解消するためには、ヨーロッパ回りで行く方は


旅行の少し前から「早寝早起き」を心がけ


アメリカ回りで行く方はこの逆を行えば良いのです。


さらに言えば人間は“太陽の光”によって体内時間を


調節する働きを持っているので


単純なのですが意外と効果があるのが


“朝に太陽の光をたっぷり浴びる”ことです。


海外に行かれる方は、是非試してみては?

スポンサーサイト

お酢を飲むと体が柔らかくなるって本当?

《お酢を飲むと体が柔らかくなるって本当?》



運動などを長時間続けていると、体には“乳酸”を呼ばれる疲労物質が溜まって


血液循環が悪くなり、凝りなどで筋肉が硬くなってきます。


そして酢には酢酸、乳酸、クエン酸などの有機酸が含まれているため


人間のだ液と混じるとアルカリ性に変わって


疲れて酸性になった体をアルカリ性に近づけ、調整する働きがあります。


(他にも梅干しやレモンが、同様の働きを持っています。)


これによって筋疲労によって一時的に硬くなった体を緩めることはできますが


もともと関節の硬い人の“柔軟性を高める”ことは難しいと言えるでしょう。


よく言われている“お酢を飲むと体が柔らかくなる”というのは


おそらく魚などを長く酢につけておくと


骨まで柔らかくなることから生まれた俗説なのではないでしょうか。


ただお酢を摂取する事は疲労回復、動脈硬化の予防など


血管系、成人病の予防策として効果絶大ですので


健康維持の目的としては大変良いと言えます。


(黒酢健康法などが有名ですね。)

プロフィール

snchiryozathu

Author:snchiryozathu
新宿西口治療院からの雑学です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。