FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギーの知識その2

アレルギーの知識 [その2]


 <体内の免疫反応>

体に異物が入ると、まず『T細胞』(ヘルパーT細胞・サプレッサーT細胞)が

それを認識します。

『ヘルパーT細胞』は抗体を作るように働き

『サプレッサーT細胞』は抗体を作るのを抑制する働きを持っています。

この2つの働きがうまく行けば体を異物から守る免疫として

作用してくれるのですが、バランスが崩れた場合

それはアレルギーとなってしまうのです。

アレルギーを起こす中心となるのは、『IgE』という抗体。

これが体中にある『肥満細胞』や『好塩基球』と結合することにより

『ヒスタミン』という毒性の強い化合物を分泌させてしまいます。

これがアレルギー症状を引き起こすのです。

アレルギーの重要なキーワードは『IgE抗体』と『肥満細胞』

そして『ヒスタミン』です。
スポンサーサイト
プロフィール

snchiryozathu

Author:snchiryozathu
新宿西口治療院からの雑学です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。