スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鼻の穴はなぜ2つある?

《鼻の穴はなぜ2つある?》



鼻の穴はなぜ2つあるのでしょうか?


目だと立体的に物を知覚するために2つ必要である


ということは分かりますが、鼻の穴はどうしてなのでしょうか。


ほかの動物でも、1つしか鼻の穴がないというのは


見たことがありませんよね。


これは実は、鼻からノドにつながる部分の構造によるものです。


もし鼻の穴が1つしかない場合


その部分でスクリューのような乱気流が起こってしまい


息がうまく吸えなくなってしまうのです。


また、1日の内で左右の鼻の穴が同じように通っている


ということはなく、いつもどちらかがつまっています。


これも人間の体のスゴいところで


鼻の穴はそれぞれ左右の肺に対応しており片方ずつ


肺を休ませているのです。


しかし、これは訓練によってある程度コントロールすることができ


両方の鼻の穴を同じように通すことができるようになると


なんと脳を活性化することができるようになります。


この訓練法はそのうち、当サイトにて公開したいと思います。
スポンサーサイト
プロフィール

snchiryozathu

Author:snchiryozathu
新宿西口治療院からの雑学です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。