スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《体重計の雑学》

《体重計の雑学》


temp体重



日本の北と南では地球の重力がわずかに違うので、ヘルスメーターの設定が違います。



本州で体重60キロの人が北海道では59・95キロに、九州では60・05キロになってしまうのです。



(およそ100グラムの違い)



これは赤道に近付くと地球の自転による遠心力が重力と反対方向に、より強く働くためです。



ですので体重計にはその誤差を考慮して、実は北海道型と本州型と沖縄型があるんですよ~。



(ちなみにシンガポールでは東京よりも169gほど体重がかるくなるんですね。ダイエットしなくても軽くなるなんてお得!)



ちなみに畳とかじゅうたんとかに体重計を置いて測ると なぜか体重が増えます!(重さが1.2倍くらいに増える場合も)(笑)



これはなぜかと言うと、地面が硬い場合、地面の反発と体重計自体の重さは相殺されるのですが、



柔らかい場合には反動が起きてその分が体重計を押し上げることになるためです。



(良く分からない人は、ソファの上などに体重計を乗せて実際に計ってみて下さい!)
スポンサーサイト
プロフィール

snchiryozathu

Author:snchiryozathu
新宿西口治療院からの雑学です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。